センター南の美容皮膚科・エステ

CLINIC & SPA

お知らせ

TOP > お知らせ > 2020年の一覧 > 新型コロナウイルス感染症における院内感染予防対策

2020.03.30新型コロナウイルス感染症における院内感染予防対策

新型コロナウイルス感染症が全世界的に流行しており、神奈川県でも患者数の増加が懸念されています。また医療機関での院内感染の事例も報告されています。

当院でも、新型コロナウイルス感染症が収束するまでの間、厚生労働省の指針に従った院内感染予防対策を行なっています。

院内設備については、感染拡大の懸念を考慮して洗面台の基礎化粧品類、衛生用品などを撤去しております。

また、接触頻度の高い場所(処置室、洗面台、トイレ、待合椅子、受付カウンター、ドアノブ、エレベーターのボタン等)の消毒を日常清掃に加え励行しています。

全職員を対象に、発熱や倦怠感、呼吸器症状がある場合は出勤停止としています。

全職員の咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒を徹底しております。

院内感染を防ぐためには、職員だけではなく、患者様にご協力いただくことも必要です。

患者様向けのアルコール製剤などを常備しておりますので、受診の際にはご利用いただくよう、ご協力をお願いいたします。