センター南の美容皮膚科・エステ

CLINIC & SPA

Dr.の美容コラム

TOP > Dr.の美容コラム > 2022年の一覧 > 【医師が解説】Dr.浅野も愛用中!プラセンタがおすすめの方、頻度、施術や処方の流れ、注意点、まとめ

2022.11.15【医師が解説】Dr.浅野も愛用中!プラセンタがおすすめの方、頻度、施術や処方の流れ、注意点、まとめ

こんにちは、アンデュースキンケアクリニック副院長の浅野です。

今回は、前回に引き続き、医薬品の「プラセンタ」ついてお話いたします。高い美容効果以外にも肩こり・腰痛・更年期障害・生理痛などの改善が期待でき、私やスタッフも愛用しています。今回は丁度プラセンタ注射をするスタッフがいましたのでその様子と合わせて、プラセンタがおすすめの方、頻度、施術や処方の流れ、注意点、まとめについてご紹介します。


【前回の記事】「Dr.浅野も愛用中!プラセンタとは? 種類・効果」はこちら

5.プラセンタはこのような方におすすめ

24740150_2.jpg

プラセンタは下記のお悩みがある方に特におすすめです。

アセット 2.pngのサムネイル画像肌にハリが欲しい
アセット 2.pngのサムネイル画像小ジワが気になる
アセット 2.pngのサムネイル画像シミやくすみを改善したい
アセット 2.pngのサムネイル画像疲れやすい
アセット 2.pngのサムネイル画像体がなんとなくだるい
アセット 2.pngのサムネイル画像更年期症状を改善したい
アセット 2.pngのサムネイル画像肩こりや腰痛が辛い
アセット 2.pngのサムネイル画像生理痛が辛い
アセット 2.pngのサムネイル画像若々しい印象になりたい
アセット 2.pngのサムネイル画像医薬品として認められたプラセンタを摂取したい

6.プラセンタのおすすめ頻度

プラセンタ注射点滴内服薬の違い.png

6-1.注射のおすすめ頻度や量、接種部位

当院の場合、まずは1~2週間に1回程の注射をおすすめしています。1回の注射で1~3アンプルの量がお選びいただけます。1アンプルとは2mlの薬剤1本のことですが、量が増えても何度も注射するわけではなく一度に注射ができます。使用する量に関してはお悩みや症状によって異なりますので、医師にご相談ください。
どこに打ちますか?とご質問いただくことがありますが、当院での接種部位は腕、肩、腰のいずれかです。予防接種の時に注射することが多い腕はなじみがありますが、肩こりや腰痛などでお悩みの場合はツボ打ちとして、肩や腰に注射を希望される方もいらっしゃいます。

6-2.点滴のおすすめ頻度

当院の場合、まずは2~4週間に1回程の点滴をおすすめしています。プラセンタ注射の薬剤と複数のビタミンをカクテルしており、より美肌・美白効果や疲労回復などに効果的です。

6-2.内服薬のおすすめ頻度や量

当院の場合、症状や体調に合わせて1日に1~3カプセルの服用をおすすめしています。私の場合は1日3カプセルを食後に服用しています。飲むタイミングは特に決まっていないので、一度にまとめて飲んでも、1カプセルずつ飲んでも大丈夫です。

注射点滴内服薬の詳細はこちら


7.プラセンタの施術・処方の流れ

7-1.予約

プラセンタが気になる、施術をしてみたいという方はまずお電話で予約をお願いいたします。当日でも予約状況により追加は可能ですが、事前の予約をおすすめします。

アセット 6.png

7-2.カウンセリング

プラセンタをご希望の方には、医師によるカウンセリングがあります。肌の悩みやご不安に思っていることがあればお気軽にご相談ください。注射・点滴・内服薬のいずれも、同じメニューが2回目以降の方はカウンセリングのご希望がなければそのまま施術や処方のご案内が可能なので、お時間に限りがある時もおすすめです。

7-3.施術or自宅で内服

注射や点滴の場合は個室にご案内して施術を行います。施術時間は、注射の場合は数分、点滴の場合は15分~20分程です。内服薬はお好きなタイミングで飲めるので、とても手軽ですね。心配なことがあれば、医師がご質問にお答えしますのでお気軽にお申し付けください。

※今回は2アンプルの注射です。また、スムーズにご覧いただけるよう動画の注射シーンは5倍速再生になっています。

7-4.施術後

日常生活で大きな制限はありませんが、注射や点滴をした部分に内出血がでる可能性があるので、長時間の入浴・サウナ・激しい運動・飲酒など当日は控えたほうが安心です。内服薬の場合は、特に制限はありません


8.プラセンタの注意点

様々な効果を期待できるプラセンタですが、下記に該当する方はお受けいただけません。

  • 妊娠中、妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 糖尿病や創傷治癒に体質的障害がある方


9.プラセンタのまとめ

◆胎盤から抽出した成分で、美容や健康に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。
◆原料の主な種類は豚・馬・羊・ヒトで、その中で唯一ヒトプラセンタは厚生労働省の認可を受けている医療機関のみ取り扱い可能な医薬品です。
当院では医薬品として認可を受けたヒト由来の製剤を使用して、注射点滴内服薬をご提供しています。
◆幅広い効果があり、主に美肌・美白・疲労感・倦怠感・更年期障害・生理痛・肩こり・腰痛の改善、緩和などに有効です
◆妊娠中など受けられない場合もあるので、予約時やカウンセリング時に申告が必要です

プラセンタの治療についてご興味のある方、是非お気軽にご相談ください。

アセット 8.png

アセット 9.png

アセット 6.png

最後までお読みいただきありがとうございました。次回更新は11月21日(月)、「気になるシワを改善!ボトックス注射」についてご案内いたします。また、LINE公式アカウントでもお得な情報などを配信していますので、画面右下からLINE友だち登録をお願いいたします!

前回までのコラム一覧はこちら

PROFILE

img_02.jpg

浅野 さおり(あさの さおり)

徳島大学医学部医学科 卒業
横浜市立大学大学院博士課程修了
横浜市立大学形成外科、他関連病院 勤務
2016年アンデュースキンケアクリニック 入職
2020年アンデュースキンケアクリニック副院長就任

医学博士
日本形成外科学会認定専門医
サーマクール認定医


アンデュースキンケアクリニック
センター南駅から徒歩1分

横浜市営地下鉄ブルーライン:新横浜駅から快速3駅9分、横浜駅から快速4駅18分、あざみ野駅から3駅6分/グリーンライン:日吉駅から6駅12分、中山駅から3駅6分と多方向からアクセス可能。

アセット 7.png