乾燥

CLINIC

診療内容 | 乾燥

TOP > CLINIC 診療内容 > お悩みから探す > 乾燥

乾燥肌とは

空気の乾燥や紫外線、加齢などにより、肌の「バリア機能」が低下している状態のことです。
「バリア機能」とは肌表面にあるわずか0.02mmの角質層に皮脂や天然保湿因子(アミノ酸など)、角質細胞間脂質(セラミドなど)がバランス良く配置され、紫外線や異物などの外部刺激から肌を守り、必要な水分が蒸発しないようにガードしている役割のことです。
乾燥肌が悪化すると、皮膚疾患を伴う場合もあります。

乾燥肌とは

乾燥肌の治療方法

皮膚疾患を伴う乾燥肌の場合はまずは各種外用薬を処方します。
状態によって異なりますが、バリア機能が低下している肌にはスキンケアで得られる効果は一時的のため、肌の奥まで美容成分を浸透させるビタミンC導入、ヒアルロン酸やアミノ酸などをミックスした水光注射が有効です。
さらに治療効果を高めるため、エステメニューやホームケア化粧品もご案内しています。