毛穴

CLINIC

診療内容 | 毛穴

TOP > CLINIC 診療内容 > お悩みから探す > 毛穴

毛穴とは

皮膚の表面にある、毛の生えている小さな穴のことです。
毛穴の症状は原因によって様々で大きく次の4つに分類されます。

詰まり毛穴(角栓毛穴)

詰まり毛穴(角栓毛穴)治療方法

過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れ、洗顔不足などにより、古くなった角質と皮脂が角栓となり毛穴を塞いでいる状態です。毛穴の表面部分が空気に触れることにより、酸化して黒く見えます。
その状態が続くと角栓が排出されず毛穴をより広げ、ひどい場合は化膿してしまうこともあります。

産毛毛穴

産毛毛穴治療方法

角栓の詰まりではなく、太く短い産毛の影響で毛穴が黒く見えている状態です。

開き毛穴

開き毛穴治療方法

皮脂量が過剰に増えると皮脂腺の出口が大きくなり、毛穴が押し広げられ円形に開いた状態です。
皮脂腺の発達が原因で、体質的に脂性肌な方、皮脂腺の分泌が活発になりやすい10代の方、加齢や食生活などで皮脂量が増加した方に見られます。乾燥や肌荒れによるキメの乱れで毛穴が広がって見えることもあります。

たるみ毛穴

たるみ毛穴治療方法

加齢により真皮層のコラーゲンやエラスチンが減少し、皮膚がたるむことで毛穴が涙型に目立ってしまう 状態です。小鼻横の頬などによく見られます。

詰まり毛穴の治療方法

毛穴に詰まった皮脂や古い角質をピーリングやミルクピールで取り除き、皮脂の分泌を整えることが有効です。
さらに治療効果を高めるため、ビタミンC導入を併用することにより、乾燥を防ぎ毛穴を引き締めます。

産毛毛穴の治療方法

ライトシェアデュエットで太く短い毛を脱毛することで改善されます。
細い産毛にはジェネシスが効果的です。

開き毛穴の治療方法

eマトリックスやモザイクhpで皮膚深部のコラーゲンを生成し皮膚再生を促すことを基本治療としています。
ダウンタイムが気になる方は、肌のターンオーバーを促し、キメを整えることで毛穴を引き締めるジェネシスやモザイクライトが適しています。
また、皮脂の分泌を整えるピーリングやミルクピールとビタミンC導入の併用で毛穴の引き締めも有効です。

たるみ毛穴の治療方法

たるみの治療が有効です。ハリや弾力を取り戻すことで毛穴を目立たなくします。