顔立ち

CLINIC

診療内容 | 顔立ち

TOP > CLINIC 診療内容 > お悩みから探す > 顔立ち

顔立ち

顔の形やつくり、目鼻立ちの悩みは多くの方が抱えています。
次の6つが特にご相談の多い部位です。

目

治療方法

顔の印象を決める重要なパーツです。
形やサイズを変えることで顔全体の印象が大きく変わります。
「二重にしたい」、「まぶたのたるみが気になる」など

鼻

治療方法

顔の中心にあることから、存在感が大きく、顔のバランスを左右するパーツです。
同時に鼻は立体的に立ち上がっている造形のため、横顔の印象も大きく変わります。
「鼻を高くしたい」、「鼻筋を通したい」など

口

治療方法

目や鼻ほど目立つパーツではありませんが、表情の印象を決めるパーツです。
目や鼻など顔全体のバランスと合わせることで、好印象を与えることができます。
「ふっくらボリュームを出したい」、「ツヤを出したい」など

アゴ

アゴ治療方法

顔の輪郭や横顔の印象を決めるパーツです。
形やサイズを変更することでフェイスラインの印象が大きく変わります。
「細くシャープにしたい」、「アゴをつくりたい」など

エラ

エラ治療方法

顔の輪郭を決めるパーツです。
エラの筋肉の発達を抑えることで、フェイスラインの印象が大きく変わります。
「エラの張りを抑えたい」、「小顔になりたい」など

眉毛

眉毛治療方法

「眉尻」「眉山」「眉頭」の3つのバランスで顔の印象を大きく変えられるパーツです。
目や鼻など顔全体のバランスと合わせることで理想の顔に近づきます。
「優しい印象にしたい」、「眉毛の位置を変えたい」など

目の治療方法

年齢やまぶたの状態によって、治療方法が異なります。
カウンセリング当日の施術はお受けできません。事前カウンセリングが必要です。

鼻の治療方法

クレヴィエル・レディエッセの注入や鼻背リフトで理想の形に近づけることが有効です。
鼻背リフトはカウンセリング当日の施術はお受けできません。事前カウンセリングが必要です。

口の治療方法

ヒアルロン酸の注入で理想の形に近づけることが有効です。
また、唇のくすみや乾燥には色素沈着を徐々に分解するレーザートーニングや肌の奥まで美容成分を浸透させるビタミンC導入も効果的です。

アゴの治療方法

クレヴィエルやレディエッセの注入で理想の形に近づけることが有効です。

エラ張りの治療方法

エラのボトックスで筋肉の発達を抑えることが有効です。

眉毛の治療方法

医療アートメイクで理想の形に近づけることが有効です。
カウンセリング当日に施術が難しい場合があります。