センター南駅から徒歩一分。 横浜市都筑区にあるアンデュースキンケアクリニック&スパ
安全な治療メニューで安心して利用できることを大切に考える美容皮膚科クリニックです

HOME > clinic info > guideline

医療法改正に伴う広告とホームページに関して

 2018年の6月18日に医療法が改正されて施行されました。その中でクリニックの広告やホームページの掲載に関する内容が厳しく制限されました。これは過剰な表現で患者様の集客を募るクリニックなどに対する警告的な側面も有り、美容医療事故や過剰なローンを組まされるというトラブルから消費者を守ることを目的としています。当院でも医療広告のガイドラインに合わせて、ご利用になる皆様に正確な情報を伝えるように心がけています。当院では日本国内の薬機法においては未承認の医薬品や医療機器を用いての治療なども行います。レーザーを使用した治療においては期待した効果が得られない場合や火傷のリスクなども有ります。そのようなことが起こらないようにスタッフ一同が細心の注意を払って治療にあたっています。治療内容や施術料金にご質問がある時には担当医師、もしくはクリニックスタッフになんでもお聞きください。
 これからもアンデュースキンケアクリニック&スパは皆様に喜んでもらえるクリニックを目指して努力して参ります。

院長 山崎 和紀



当院をご利用の皆様へ 医療広告ガイドラインの要点を抜粋しましたのでご確認ください

第1 広告規制の趣旨
医療法の一部改正について
医療機関のホームページやウェブサイト等についても、他広告媒体と同様に広告可能事項を限定することとした場合、詳細な診療内容など患者等が求める情報の円滑な提供が妨げられる恐れがあることから、一定の条件下に広告可能事項の限定を解除することとしている。

第2 基本的な広告規制の趣旨
(2)禁止される広告の基本的な考え方

  • ⅰ)優良比較広告
  • ⅱ)誇大広告
  • ⅲ)公序良俗に反する内容の広告
  • ⅳ)患者その他の主観又は伝聞に基づく、治療等の内容又は効果に関する体験談の広告
  • ⅴ)治療等の内容又は効果について、患者用を誤認させるおそれがある治療等の前又は後の写真等の広告

第3 禁止される広告について
(6)治療等の内容又は効果について、患者用を誤認させるおそれがある治療等の前又は後の写真等の広告
術前又は術後の写真に通常必要とされる治療内容、費用等に関する事項や、治療等の主なリスク、副作用等に関する事項等の詳細な説明を付した場合はこれにあたらないものとすること。さらに、該当上の掲載場所については、患者等にとってわかりやすいよう十分に配慮し、例えば、リンクを張った先のページへ掲載したり、利点や長所に関する情報と比べて極端に小さな文字で掲載したりといった形式を採用しないこと。