センター南駅から徒歩一分。 横浜市都筑区にあるアンデュースキンケアクリニック&スパ
安全な治療メニューで安心して利用できることを大切に考える美容皮膚科クリニックです

HOME > consultation > spot

一概に「しみ」といっても老人性色素斑、雀卵斑、肝斑、ADM、脂漏性角化症、など様々な種類があります。世界初の日本人向けに開発された最新しみ治療器「ライムライト」、ピンポイントで治療可能な「アキュチップ」、RFエネルギーを同時照射する「オーロラ」など最新の装置を多数取り揃えております。日本形成外科学会認定専門医が診察カウンセリングをさせていただき、治療期間、ダウンタイムの有無、ご予算等に応じて個々に最適な治療法をオーダーメード的に組み合わせ、リーズナブルな価格でご提供いたします。また、当院ではメディカルメニューにおいて、有資格者による施術を徹底しておりますのでご安心下さい。

▶老人性色素斑
一般的に言われるところの「しみ」です。紫外線を主な原因として発生し、時間の経過にともなって増えてくることが多く、顔だけではなく手や身体の表面部分に出現します

▶雀卵斑
一般的には「ソバカス」と呼ばれるシミです。薄い褐色で2ミリ程度の大きさになり、顔中に点在します。幼少期に現れ、成長するにしたがって顕著になってくることが多く見られます。

▶肝斑
30代から40代になる女性に多く見られる症状です。顔の左右対象に「もやっと霞がかかった」様に現れ、ほお骨に沿うように広範囲に広がる場合もあります。原因は女性ホルモンの関係や紫外線によることが多いです。

▶ADM(真皮メラノサイトーシス)
左右対称に現れるために肝斑と混同されがちですが別の症状です。小さな円形の色素沈着のようなしみが群れになって現れます。季節性はあまり関係がなく、色はやや赤みを帯びた状態です。

▶脂漏性角化症
皮膚の良性腫瘍です。最初は小さなしみであったものが、時間の経過とともに大きくなり、手で触ると盛り上がりが確認できようになります。一般的には「イボ」と呼ばれています。

ライムライト
ライムライトは日本人向けに初めて作られた光治療器。
520nm~1100nmのメラニン反応性が高い波長をカバーします。肌色に合わせて3つのモードから選択し、治療を行います。
濃いシミはもちろんのこと、従来のフォトフェイシャルでは治療しきれなかった薄いシミにも効果があります。とにかくシミをとりたいという方にお勧めです。

アキュチップ
スポット治療が可能な唯一の光治療器。
光治療器が苦手としてきたスポットでの照射が可能な機械です。レーザー治療と異なり、術後のテープ保護やメイクの制限はありません。「ここのシミだけが気になる」という方や、「このシミだけ取れなくてこまる」という方に最適な治療です。500nmからというメラニンに対して非常に反応性の高い波長の短い光を照射するため薄いシミのスポット治療が可能です。

オーロラ
オーロラは、フォトフェイシャルと同じくアメリカのビター博士によって考案・開発された装置で、選択性の異なるパルスライト(光エネルギー)とRF(高周波エネルギー)を組合せたシナジー効果によって、お肌にダメージを与えることなく、抜群の効果を発揮します。シミも気になるけどシワも気になるという方にお勧めです。